秋の京都

紅葉狩りといえば京都です。

北政所ねねが秀吉を弔うために創建した寺である高台寺を取り上げてみます。

高台寺では見頃になると夜間のライトアップが行われ、特別拝観ができます。

光りに浮かび上がる紅葉は非常に幻想的。

また、近代的な音楽と光との共演も試みられています。

広い境内で、和だけでなはない紅葉を楽しむことができるのです。

階段や坂道を上ったり下りたりした先でみる紅葉は本当に色々な顔を持っていて、見る人を引き付けてくれます。

特に、池に映った紅葉は美しく、印象に残っています。

ただ、夜間ライトアップをより楽しむ為に次回はそうしたいと感じたことがあります。

それは、昼間に紅葉の様々な赤の深さを楽しんでおくということ。

夜の紅葉は趣があってすばらしいのですが、色を堪能することは難しいからです。

夜にだけ紅葉をみるのでは、少し物足りなさを感じてしまいます。

昼間に色を放つ紅葉な赤を知っていればこそ楽しむことのできる夜間ライトアップだといえます。


ところで、夜間の特別拝観は、高台寺に限ったものではありません。

清水寺など京都にある他の寺院でも行っている催しなのです。

そうした情報を網羅したのがこのサイトです。

「e京都ねっと」
http://www.e-kyoto.net/topics/momiji/night/

ここでは、知恩院や永観堂などでも催されていることが知れます。

先ほど取り上げた高台寺の近くに、圓徳院があります。

ここでもライトアップがされているようです。

高台寺に来たならついでに押さえておくべきなのかもしれません。

私が行った時には知りませんでしたので行かなかったです。

悔やまれますね。


夜のライトアップめぐりをしてみるのも一興でしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック