宇治市源氏物語ミュージアム

文学研究していた僕にとって、一度は行ってみたかった場所。

それが、宇治源氏物語ミュージアム(以下、源ミュー)だ。

京都から鈍行で約20分で宇治駅に到着。

駅構内にも「源氏」の文字がたくさんある。


そこから徒歩で約15分。

途中、宇治橋を渡る。なかなか風流だ。

なんか、宇治川の流れの強さは、ひそかに迫力がありますね。

鴨川とは全く違う。


ところで、源ミューですが、

街中にひっそりと佇むという表現が的確な感じ。

高校の体育館を過ぎると、見えてきます。

少しわかりにくいですね。でも、旗が立ってたりしてアピールしてます。


地味にJAFの割引使って入館。

ちょうど映画やってたので観てみる。

「橋姫」という映画です。

内容は、すごい巻きで宇治十帖を説明した感じですね。

僕は源氏物語の中身をよく知らない(特に最後の宇治十帖は…)ので、

ほんとに雰囲気でしかわかりませんでした


館内全体的に、源氏物語の雅さをうまく表現した造りです。

廊下のわきにある提灯とかよかった。


なんだか、久しぶりにじっくりと源氏を読みたいなと思わされます。

でも、時間ないのよね。。。

あさきゆめみしのマンガ以外に、読みやすい源氏物語ってあるのだろうか。

探してみます。



瀬戸内寂聴さんと行く 「源氏物語」こころの旅
世界文化社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


源氏がたり〈3〉宇治十帖 (新潮文庫)
新潮社
田辺 聖子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック