テーマ:独り言

最近、WiMAXという高速モバイルが気になっている。 速度が最大40Mって、ADSL並の速さだし、月々の費用もだいたい4~5000円らしい。 その値段なら、フレッツ光を家にひくのより全然安い。 んで、調べるべきはキャンペーンだ。 家電量販店といえば、よく行くのはヨドバシ梅田なんだけど、たいしてキャンペーンをやって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都駅付近の情報。

関西人でありながら、あまり京都へ行ったことがない。 大阪にはよく行きますけどね。 大阪から新快速で30分540円はちょっと躊躇してしまう。 さて、そうはいっても京都にはいろいろ面白いところがある。 だからいきます。 でも、知らないことが多いので、すこし不自由を感じます。 たとえば、京都駅近くになに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇治市源氏物語ミュージアム

文学研究していた僕にとって、一度は行ってみたかった場所。 それが、宇治源氏物語ミュージアム(以下、源ミュー)だ。 京都から鈍行で約20分で宇治駅に到着。 駅構内にも「源氏」の文字がたくさんある。 そこから徒歩で約15分。 途中、宇治橋を渡る。なかなか風流だ。 なんか、宇治川の流れの強さは、ひそかに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秋の京都

紅葉狩りといえば京都です。 北政所ねねが秀吉を弔うために創建した寺である高台寺を取り上げてみます。 高台寺では見頃になると夜間のライトアップが行われ、特別拝観ができます。 光りに浮かび上がる紅葉は非常に幻想的。 また、近代的な音楽と光との共演も試みられています。 広い境内で、和だけでなはない紅葉を楽しむこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都いろいろ(雑談形式)

ども。 京都の色々について、とりとめもなく語ってみようと思います。 最近、Mixiのコミュで知ったのですが、 京都の市バス一日乗車券というのは、元がとりにくいらしいですね。 それならばタクシーを使った方が時間節約になるのだそうで。 なるほど。 確かにそうなのかもしれません。 でも、よほど地理に詳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昼飯何食べる?

京都駅に着く。 ちょうど昼どきなので、何食べようか考えた。 京都にあまり詳しくないので、無難に駅近くですまそうとなります。 百貨店とかは休日、大変混雑するのを知ってるので、 あえてportaに行きます。 portaとは、駅出てすぐの地下にあるショッピングとか食事とかいろいろあるとこです。 こっちももち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまには湯に浸かりたい。

仕事をしてると疲れが溜まる。 金曜なんて、すでに疲れてるし、あとX時間で休みだ!なんて思うもんだからもうめちゃくちゃです。 大学の頃はよく温泉に行ってた。 あの頃は時間がべらぼうにあったな。 でも、今も休みはあるわけで、行けないことはないよね。 というわけで、いってきました。 京都竹田にある力の湯です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまには風流に。

GWとなると、そこらでイベントがある。 京都で何やってんのやろと思って、調べてみた。 すると、城南宮というところで曲水の宴という催しを発見。 なんか気になったので、行ってみた。 場所は、竹田駅から徒歩15分くらいのとこです。 そばにはラブホテルがあり、すぐそばの道には車が結構走ってます。 そんななかに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説を書くとしたら。

やば。最近はブログを書いてないなあ… さて、昨日ひょっこりと小説のモチーフを思いついた。 僕は別に小説を書きたいわけじゃないんだけど、 これでも一応文学研究家なわけですから、いろいろと思いついたりする。 モチーフとしての「ズレ」ってのを思いついた。 たとえば、男女が登場して、 二人は恋人なわけだが、頻…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

尻論。

僕は結構偏った考え方をしていたり、他人からは意味不明な結論を導き出したりするってことが、往々にしてある。 さて、タイトル「尻論」であるが、僕は、よく異性の尻がどんな形をしてるのかってのが気になる。 それは、別に尻フェチだからってわけではない。 たとえば、でろーんというか、ぼよーんというか、ぼん、ていうか、そういう感じの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さて、感想です。

結局、大阪ってのは地方都市であるにもかかわらず、ちょっと大きくなりすぎたんじゃないかと思ってしまうんですよ。 すでに存在している関東とKANSAIの軋轢(と言える前段階の状態)は、下手をすると今後面倒臭いことになりそうで、密かに危惧してしまう。 さて、そこで僕はどうすべきかというと、そりゃああれでしょ、中間のポジションに陣取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の状況。

昨日は初めて、ロックバンドのライヴに行ってみました。 なぜ今まで行かなかったのか。 それは、そこまで良いと思えるグループに出会ってなかったから。 でも、the pillows は違った。 まあ、どの曲もええなあと思えるんですが、特に、 「ストレンジカメレオン」や「カーニバル」に代表される、 自分のこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結局6月はまったく書かずに。

久しぶりに物するわけです。 ミクシイの方では定期的に書いてるんやけど。 先週、大阪に行って、内定者懇談会に参加してきた。 みんな品があって、面白くて、楽しめそうです! かつ、社員さんがたも非常にいい感じで、ついていきたいです!! そして、帰り際の晩に、久しぶりの知人と会った。 この女性、面白いんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一区切り

そっか、春って別れの季節だったっけ。 忙しくて、気付いてなかったや。 区切りはついてたはずなのに、もう一回区切りが来ました。 時間をかけてゆっくりゆっくりと。 戻れないことは百も承知で。 だって向いてる道が違うやんけ。 でもあの頃は良かったねと。 戻る気は全然ないけど、 やっぱ良かったよ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろいろ思うことはありまして

4日に書いたブログ(http://nanjasore.at.webry.info/200705/article_1.html)は、 やや言い方がきつすぎたかもしれない。 僕は自分だけでなく人にも基本的に厳しいので、 すぐに説教くさくなるというか、良くないところを指摘してしまったり、 または我意に関せず的なポジを貫…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

就活も一段落し、今は研究一筋である。

正直なことを言えば、 どこどこの面接はどうだったとか、有名企業に通ったとか、 落ちた通った関係なく、就活話を楽しくしたいもんなんだが、 うちの研究室はあんまり就活に対するテンションが高くなくて、 びみょーに話を避けようとする傾向がある。 そうなると、僕なんか内定とってのほほんとしてると思われかねないから、 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

何かうれしいわ。

久しぶりにこれまでのブログを読み返してみた。 やっぱり、気持ちの波が前面に現れていて、 本当に面白い。 ただいえることは、 かなり良いしゅーかつしてるやん☆ってこと。 今選考中の企業のうち、幸いにもご縁のあった企業から行き先を選ぼう。 ああ、何かちゃんといい生活を送ってたんだと思うと、 うれしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに見付けました。

自分にとって最適の一社が。 もう迷いません。 これ、絶対運命だよね。 あとは16日の最終選考で全てをさらけだすだけ。 全く問題ありません。 最高の両親、親族、仲間に囲まれた僕は、 最高の24年を送ってきたんだから。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ええ言葉や。

せめて自分くらいは自分のことを信じてあげよう。 そうだよね。これまでやるだけのことはやってきたんだから。 自信を持とう。それで駄目なら、泣けばいいさ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すいません、調子に乗ってました。

駄目だね。調子に乗ってちゃ。 だって、内定はとるかとれないかの二択なんだから。 最終行ったから惜しいななんて言い訳は通用しません。 これからは、全ての面接において気を抜かない。 そして、ちゃんと内定という結果を残そう。 甘えてはいけない。 頑張ったとか頑張ってないとかじゃなくて、 結果が出るかで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ終わりにしよか。

一番行きたい会社が決まりつつある。 いやいや、長かった。 中々決められなかったものですから。 後は最終選考にて、最初で最後のあの言葉を言うだけだ! 「御社が第一希望です」 とね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どーせぇっちゅーねん

わからん。 マジわからん。 どうするべきかな。マジで。 自分に最適の一社ってなんやねん。 何で、まーえっかで決められへんねん。 悩むなあ…先が見えない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去の記憶と現在の僕と。

生協病院をみて思い出された記憶や、 レミオロメンの曲調から想起される、 もう一昨年のことになった、大阪のアパートで、椅子に座って窓の外を眺めた感覚は、 なんとも言えぬ気持ちがして、 ちょっといとおしい。 それは、日々精一杯生きているからのような気がして、 自分のこれまでには、胸をはれるのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いやあ、助かった。

しゅーかつの時は、今後の方向性が決まるってもんですから、 恋人がおったりすると、何かと面倒である。 まあそれも一種の嬉しい悲鳴なのかもしれぬが、 僕からしたら、煩わしい以外の何物でもなくて、 マジで、今付き合ってる人がいなくてよかったと思っている。 というのも、後輩がそういう系の悩みを抱えているのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢見たっていいじゃない!・・・ねえ??

現況をお伝えすると(だれにw) 面接まで進んでる企業が5社(全てSIer)で、そのうち一社が最終面。 その中では、一番規模の小さい企業に惹かれてるわけで。 というのも、僕のことをかなり評価してくださってるのが、メールに表れてるわけで。 だから、ここに内定をいただければ、正直しゅーかつ終了なんですが、 とはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上がる。

テンションが否応無しに上がってきた。 落としたきゃ落とせ。 見る目ないバカどもめ。 再確認いたしました。 僕の長所は前向きな点。 絶対保守的になってはいけない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何か気が乗らない。

今日は本命の会社の社員さんとの懇談会だったってのに、何か気が乗らずに、考えてた自己紹介もせずに、なんとウダウダしてしまったことか。 でも不思議と悔しい気持ちがない。 良く考えたら、ここの企業に求めてたのは、単に福利厚生の良さだけだったのかも。 やっぱ僕は中小で揉まれるのを求めてるのか。 刺激を求めてる気がする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふざけんなよな。

ミクシィのほうで、図らずも怒りを露わにしてしまい、 これはまずいと思った。 何に怒ったのかっていうと、 こっちが親切にいろいろと世話してんのに、 了解のメールくらい返せよ!っていうことにです。 一応こっちは先輩やで。先輩のメールが明らかに連絡メールでも、 「了解しました。ありがとうございました。」くら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連続して書くほどヒマなわけです。

今日は友達の結婚式だったり、 先輩が、彼女というか将来の嫁を連れてきたり、 後輩が彼氏が出来たと報告したり、 陣内さんが紀香さんと結婚したり。 というわけで、なんか周りが非常にラヴい中で、 僕は孤独を感じねばならないところが、非常にそういう状況が面白くてわらけてます。 なんだろう。みんなこうやって恋人…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

良い先輩過ぎてわらけた。

いやいや。図らずも良い先輩っぷりを発揮してしまいました。 なるほど。そっか。 いや、まあね、確かに、気があるわけじゃないのはわかってたんだけどね。 とはいえ、こんなに、「うまいこと使われた!」って気持ちになるなんて。。。 やられたなあ。こういう状況は嫌だって思ってたけど、さすがにわらけてくるわ。 面白い!サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more